SCSA認定資格(受験料など)について


SCSA認定資格(受験料など)について
サン Solaris認定資格

サン Solaris認定資格は、サン・マイクロシステムズ社がネットワークOS・Solarisに関する知識とスキルを認定するシステムであります。Solarisは技術面にはすばらしいだけでなく、UNIXの中で一番目のシェアを持っていて、商業面にも非常にすばらしいOSであります。そのOSをよく使用できるスキルの持っている証明となるSolaris認定資格は、Solarisの運用管理能力を証明することができるとは言うまでなく、UNIX一般の認定資格としても充分に通用している、有効性がとても高い認定資格であるといえます。

1、SCSA認定資格について紹介いたします。

SCSA(サン Certified システム Administrator for Solaris)とは、Solaris のリソースに関わるシステムマネージメントの知識を認定する資格であります。Solaris のシステムのマネージメントや、ネットワークサーバのマネージメントを任されているスキルアプリケーション・サポート要員にふさわしい資格であるといえます。

認定条件に関して

認定条件 1)もしくは認定条件2)の試験を全て通過することにより、認定が行われます。

認定条件1)の場合

310-011 サン Certified システム Administrator for Solaris 8 パートI

310-012 サン Certified システム Administrator for Solaris 8 パートII

認定条件2)の場合

310-014 サン Certified システム Administrator for Solaris 9 パートI

310-015 サン Certified システム Administrator for Solaris 9 パートII

一科目の受験料は税入りで25200円で、税抜きで、24000円です。総二科目ですので、あわせて税入りで50400円で、税抜きで48000円となります。

2、SCNA認定資格について紹介いたします。

SCNA(サン Certified ネットワーク Administrator for Solaris)は、SCSAの上位資格であります。ネットワーク上におけるSolarisシステムの高度な管理能力を認定します。

認定条件に関して

SCSAを取得し、認定試験1)もしくは認定試験2)を通過することにより、認定が行われます。

認定試験1)の場合

310-043 サン Certified ネットワーク Administrator for Solaris 8

認定試験2)の場合

310-044 サン Certified ネットワーク Administrator for Solaris 9

一科目の受験料は税入りで25200円で、税抜きで24000円です。

テストを申し込む方法について

サン Solaris認定資格は、テストセンターを設置しているアール・プロメトリック社により運営管理されています。テストの申請はアール・プロメトリックで行われます。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED