IT コンサルタント資格をとり、ちゃんとしたコンサルタントになる方法を教えてください


IT コンサルタント資格をとり、ちゃんとしたコンサルタントになる方法を教えてください
質問:将来奥井さんのようにコンサルタントとしてIT分野で活躍したいと思いますが、どうしたら奥井さんのようになれるのでしょうか。コンサルタントになるための近道を是非教えてください。(あるコンピュータメーカーで営業を勤めている32歳の女性からの質問です)。

奥井さんからの回答:

簡単にコンサルタントといっても,ITコンサルタントと経営コンサルタントは全く違います。もし質問者はITコンサルタントに目指しているとしたら、もっとも早いのはやっぱりITコンサルティング会社に転職することです。そうしたいとしたら先ずIT関連の公的資格を取ったほうがいいと思います。経験の少ない若手が合格したITコンサルタントになるには様々な努力が欠かせないです。そのあたりについてはそのなりの覚悟を置いたほうがいいと思います。ITコンサルタントは十分なスキルと経験を基礎とし、クライアントの情報化を間違いなくリードする仕事であるので、ITとビジネス両面についてもかなりの知識が必要です。

既にお聞きになったと思いますが、ERPを導入するだけでコンサルタント料金を取るというような状況がありますが、私はそれをITコンサルティングとは思いません。一方、経営コンサルタントについては公的資格とは関わりがないみたいで、MBAにしても有効なのはせいぜい、世界ランクでトップ10の大学しかないだと思います。

経営コンサルタントには、豊かな知識はもちらん要求されている素質の一つですが、その他「頭の切れ」ことも求められます。「頭が切れる」というのは、頭がよいというだけでなく、1つの物事に対し様々な角度から分析し、貴方なりのユニークな視点で認識することだ思います。経営コンサルティング会社に採用された人の中にも、多分面白い人が多いでしょう。

ユニークな考え方を養成するためには、どうしたらいいでしょうかと聞く人がいるでしょう。私を例にしていいますと、私はどこに行っても手帳を持って、新アイデアや考え方がでてきたら、直ぐそれを手帳に残します。人は違う視点で物事を考えるのは、少なくても1年間は必要です。いずれにせよ、コンサルタントになるために相当な努力が必要です。実はどんな職業でも同じだと思いますが、プロフェッショナルになるのに近道はないと思います。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED