CCNPとネットワークスペシャリストとの比較(合格率などについて)


CCNPとネットワークスペシャリストとの比較(合格率などについて)
質問:

ネットワーク関連の資格といえば、ネットワークスペシャリストがあるだけでなく、CCNPもあると聞きましたが、その二つはどっちが有利ですか?

回答:

これは結論を出す問題ではないと思います。原因といえば、資格がその人の所在環境に大いに影響されているからです。この問題は、医師免許とCCNP、どっちが有利だかという質問のようなものですから。

では、次ぎのセクションからこの二つの資格を比べましょう。

一、出題範囲

(1)ネットワークスペシャリストは広汎な領域から出題されます。

(2)CCNP資格は基本的にシスコ製品についての設定方法が中心に出題されます。

二、合格率

(1)ネットワークスペシャリストの合格率は一割ぐらいです。

(2)CCNP資格は、トレーニングを受けた人のほとんどは試験を通過することができます。

三、学習時間

(1)ネットワークスペシャリスト

たとえ豊かな経験を持っている人であっても、一年で通過する人は極めて少ないです。二三年が必要です。

(2)CCNP

CCNP資格はシスコの細部まで要求されますので、通過するには一年ぐらいが必要です。でも、トレーニングを受ければ、数か月で通過することもできます。

四、活躍領域

(1)ネットワークスペシャリスト

活躍領域が限定されていません。そのせいで、多くの掲示板などでは、「手に入れても意味無し」と言われたりしています。

(2)CCNP

シスコ関連の領域で活躍することができます。

五、合格者について

(1)ネットワークスペシャリスト

私はネットワークスペシャリストを合格した人を高く評価しています。理由といえば、まず、合格率が一割ぐらいと非常に低いです。次は、広汎な知識が問われて、本質を分かっていなければ通過できません。また、問題は記述式ですので、表現力も要求されます。

(2)CCNP

もちろん、立派な人も大勢いますが、そうでない方も少なくありません。それは、CCNP資格は高料金の研修に参加すると、高い確率で合格できるからです。

六、報奨金

(1)テクニカルエンジニア(ネットワーク)の報奨金は108000円です。

(2)CCNP資格の報奨金は58900円です。

下記のサイトをご参照ください。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20051109/224284/

七、社員に取らせたいIT資格(SE)

統計では、テクニカルエンジニア(ネットワーク)はランキング六位に位置して、CCNP資格はランキング以外です。

詳しいことについては、次ぎのサイトをご参考ください。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20051027/223616/


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED