最も人気の参考書:問題集ーVCP-410


最も人気の参考書:問題集ーVCP-410
人気が一番高い参考書「問題集ーVCP-410」について

以下はVMwareオフィシャルホームページの部分情報について紹介いたします。

教育および認定資格について

VMware ソリューションを活用するために、たくさんの教育コースが存在しています。それらの教育コースは、VMwareオフィシャルホームページおよびVMware認定トレーニングセンター(VATC)各社において、タイムリーに行われています。そのほかに、世界共通の資格として、VMware 認定プロフェッショナル(VCP)の資格認定プログラムを促しています。

VMware Certified Professional (VCP) は、VMwareソリューションの導入と展開のためのスキルを身につけていることを認定する役を果たしているVMwareの世界共通の資格であると定義されています。

VCP認定テストは二つのタイプがあります。それぞれ、VMware Infrastructure V3.5に対応するテスト(次はVCP3と呼びます)およびvSphere 4に対応するテスト(次はVCP4と呼びます)です。ところが、VCP3テストについては2009年12月末で終わります。VCP4テストは、今のところ、英語バージョンだけが用意されています。

TestPassPort 情報有限会社は2002年に設立され、ITスキルを承認するテスト向けの情報を専門的に提供しています。提供されている問題集は品質がとても高くて、解説もかなり詳しいです。それで、この問題集により、あなたは不明な点を簡単に理解させることができるようになります。とりわけマイクロソフト MCSE MCSE2003 MCTS MCPD MCDST、 シスコCCNA CCDA CCNP CCIE、Vmware VCP410、Checkpoint CCSE、CompTIAA+、Network+などです。そしてあなたが一回目だけで受験することにより、テストを通過することができるようになります。その問題集は確かにお手助けであると言えます。

TestPassPort はテストの問題集を専門的に認証して、一番新しいVCP VCP-410 の問題集と解答をダウンロードするサービスを提供しています。

VUE/Prometric テストコード: VCP-410

テストの名称: VMware Certified Professional on VI4

問題と解答: 302 Q&As

アップデート: 2009年10月1日にアップデートされました。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED