試験会場などよくある質問(CCNA)


試験会場などよくある質問(CCNA)
下記の質問はCCNA資格試験に関してよくある質問です。

質問一:CCNA資格試験というのはどんな試験ですか?

回答:CCNA試験はシスコ社により認定されている資格です。CCNA試験はシスコ社の試験の中の一番基礎的な資格試験です。その上には、CCNP資格試験とCCIE資格試験があります。

試験範囲はネットワークの基礎から、シスコ機器の基本設定やサブネット化、ルーティングプロトコル及びアクセスリストなどシスコ機器に依存した内容まで、非常に幅広いです。

CCNA資格を取得すれば、ネットワーク知識や、ルータ及びスイッチなどの設定などができるようになると認定されます。

質問二:受験料金はいくらですか?

回答:受験料金は税込みで16275円が必要です。

但し、CCNA資格試験は二つに分けて受験することができます。その場合は、一科目ごとの受験料金は税込みで11550円で、あわせて税込みで23100円となります。

質問三:どこで試験は実施されていますか?

回答:試験は全国のプロメトリック鰍フ公認試験会場で実施されています。

詳細については、プロメトリック(株)のホームページを御覧なさい。

質問四:この試験は難しいですか?簡単ですか?

回答:その試験は難しいと思います。シミュレーション問題などもありますので、実際のネットワーク機器に触っている方にとっては役立つと思います。

また試験はコンピュータにより実施されていますので、前の問題に戻ることができません。そのため、慎重に問題を解答したほうがいいと思います。ところが、もし慎重すぎると、試験時間がなくなるかもしれません。それで、くれぐれも気をつけてください。

質問五:試験勉強には、どんな参考書がいいですか?

回答:CCNA資格試験の参考書は分かりやすいものが多いと感じています。黒本の参考書はとりわけ人気が高いといわれています。

またCCNA認定ガイドの場合は、素人にとって、分かりにくいかもしれません。それで、ある程度の知識を持っている人には最適だと思います。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED