人気のIT関連資格とテスト


人気のIT関連資格とテスト
人気のIT資格とテスト大集合

数といいし、分野ともいいし、また種類までも、IT関連の資格とテストは山ほどあるのが現実です。さらにIT資格とテストはおおよそ4系に分けられて、それぞれは「OS系」と「データベース系」「ネットワーク系」「開発系」となります。では、こんなに複雑で数多くの資格の中で、一体どんなテストを選んだほうがいいのでしょうか。では、ここで現場で人気があるもの、および評判のいいものを引き出して、この「人気のIT資格とテスト大集合」になっています。

1、OS系

OSの中で、Windows、Linux、Unixは市場シェアがある製品で、取得したらもお得になれます。

Windowsは マイクロソフト社認定のプロフェッショナル資格であるMCP MCSE、そしてLinux LinuxはLPIC(中立的、国際的な資格)、UnixはSCSA、 SCNA、SCsecAというUNIXの定番OS「Solaris」の資格になります。

2、データベース系

データベースなら、まずは圧倒的な優勢がある「Oracle」ソフトに決まっています。OracleMaster ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナの4等級があります。

3、ネットワーク系

お勧めのはCisco Systems社製品の資格です。この資格には、エントリー、アソシエイト、プロフェッショナル、エキスパートレベルの4つのレベルがあります。(CCNA、CCDA、CCNP、CCDP、CCIE)

4、開発系

多くの言語が開発中ですが、やはりオブジェクト指向の開発言語Java(1995年に発表されました)はその中でシェアが高く、重要な言語です。

・Sun資格 SJC- A、SJC-P ※Sun認定の初級資格です。 

相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED