高合格率でMCA 資格取得


高合格率でMCA 資格取得
MCA プログラムを通して新人に向けのベース能力向上の教育訓練

CSK株式会社では、特別な新人教育訓練が行います。最新ハイテクと通信技術を兼ね備えた人材を育成するためです。その大切なことは、本年度の新入社員研修に MCA プログラムの導入です。そして、95% の高合格率で今回の6月28 日に行われた MCA 資格試験で見事に成功を収めます。顕著な研修の成果が各部署から好評が得られます。それだけでなく、同時に参加した新人たちの士気と団結力も呼び出します。副次的な効果取得と言ってもすぎません。

「MCA の教材は初心者を初めて上級者にわたって幅広く利用できます。今回経験者と非経験者に分けての 2 つグレードの講義を用意します。これからさらにレベルを細かく分類したり、講義の内容を変更する予定です。内定者に対する入社前半年間の通信訓練をも MCA プログラムの e ラーニングに変更することが検討中です」(吾妻氏)

「実務経験なしの新人ですから、そんなに高い合格率を取得できるのは教育サービス事業部にとってもすごく自信が上がりました。今回取った成果を次の展開に活かし、社外のお客様への教育サービスにもフィードバックしていきたいと思います」(大谷氏)

また、吾妻氏が一般の社員研修にも MCA の導入を実施計画中です。

「今までプロのIT業者に対する基礎実践力の検定基準がありませんでしたけど、MCA を導入してからそれが明確になる望みがあります。まだ検討しているのは、IT技能において一定のレベルに達している思われる社員に対しても、MCA プログラムを実施していきたいのです。(吾妻氏)

「わが社の経営理念は、『サービスこそ我社の命なり』です。惜しみなく社員教育での先行投資をしたり、サービスを提供する人材のベース能力を育成するつもりですね」と、吾妻氏が発表します。「人材」を「人財」へ変更できるように、全社員の能力を存分に伸ばせるように力を入れます。これこそ業務の拡大、業績のアップになれます。

相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED