日本IPイノベーション、ITIL 日本語版サービスを開始


日本IPイノベーション、ITIL 日本語版サービスを開始
2008年12月29日にITILコンサル会社の日本IP イノベーションはITIL V3 最高の練習サイト日本語版のサービスを提供し始めました。、それはIT サービス管理のインターナショナル規格と言われています。

ITIL というのはイギリスの商務省(OGC)が所有する IT サービス提供企業向けの品質管理手法です。最高の練習という形でサービスのノウハウが提供されています。

同社では OGC の最高の練習データを管理する英国出版局(TSO)から委託を受け、日本語版に転向してから有料で会員に提供します。

価格側では場合によって違います。個人向けの数万円もあったり、法人向けの数百万円程度となることもあります。初年度500ユーザー、売上高2億円を達する目標を立てています。

日本 IP イノベーションは、英国 IP−Innovation と、日本のソフト開発大手 VASDAQ グループとの合弁会社です。日本でITIL 普及を目的をして2007年6月に設立されました。。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED