MCPの合格証(覚書)が届きました


MCPの合格証(覚書)が届きました
MCPの合格証(覚書)

五月末ごろに、MCP認定試験を受けて、なんとか通過しました。しかし、合格証(正式には認定証と呼ばれるようです)がなかなか届きません。

その合格証を会社に提出しなければいけません。それで、私はいろいろ調べてみたら、マイクロソフトは、2009年6月30日から、今まで提供していた MCP 認定資格認定証を含むウェルカムキットの無料郵送サービスが停止されました。認定証は同年六月一日から、資格者専用サイトから認定証をダウンロードできるデジタルサービスを提供いたします。また、同年七月八日から、お客さまはプリンタされた認定証が必要ですと、料金を支払う必要があります。

試験を通過した日に、マイクロソフトから「ここにアクセスして資格取得情報をログインしよう!」という英語のメールが届きました。

そのサイトにIDとアクセスコードを入力してログインすると、何せサイトが全て英語です。まったく分かりませんでした。

しかし、認定証を自分でダウンロードしなければいけないので、なんとなくのニュアンス()で、なんとかして認定証のPDFを手に入れました。

MCP認定試験を受けて通過した時の場合に備えるために、私の覚書を保存しておきください。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED