PleskでSSL証明書が変更できない(MCP証明書)


PleskでSSL証明書が変更できない(MCP証明書)
PleskでSSL証明書が変更できない(MCP証明書)

Plesk9でインストール前からそのサーバのホスト名に使っているホストのSSL証明書設定がデフォルト自己証明書のまま、変えることもできず、新規でアクセスした証明書の選びすらもできませんでした。

ええ、これはまずいなあ〜と思っていましたが、多分、一個目のドメインの場合の制限かもしれません。インターネットで調べてみると、古いバージョンから残っているもので、Pleskをトライアルバージョン[1ドメイン・1メールアドレス]で使っている人へのちょっとした制限かもしれません。

という説明がSWSOFTのサイトに見つかりました。

https://jpy.swsoft.com/ViewFAQ.php?p=19&par_faq=3&faq=66#FQ66

しかし、せっかくmysqladminがありますから、こちらでpsaデータベースのip_addressテーブルへんこうしたほうがもっと早いかもしれませんね。

P.S.ジョージアのコーヒーのポイントプログラムの30秒に一人楽天POINT(500POINT)が当たるという1 POINTで申し込める褒賞に一途に申し出ています。今、86回チャレンジで4回あたりました。当たる順番は、26回目・51回目・79回目・84回目って感じです。25回に一回プラスランダムで当たっていたようです。25回に一回は当たるとしたら、ジョージアのシール一枚当たり20円相当の価値があるでしょう。

学校でベルマーク(教育設備助成票)をコレクトすることより、ジョージアのシールを各家庭で集めて申し込んだほうが全然価値のあるものを買えるかもしれません。

それに、3月3日の今日も当たりが出ました。91回で当たり5回なんて、この一週間は本当に当選確率高くなっていると思います。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED