MCAアプリケーション模擬試験実施についての情報


MCAアプリケーション模擬試験実施についての情報
MCAアプリケーション模擬試験実施についての情報

もはや勉強する時間が残されていないMCAアプリケーションへの勉強ですが、昨日の状態を持続して、今日早朝から、翔泳社によって、出版した『MCA教科書 アプリケーション構築(試験番号:M10‐300)』という書籍の章末問題の第8章から第10章に関して行っていました。これに関しては多かれ少なかれまだ記憶が残ってあるから、そこそこ正解しています。

それからは朝食を食いながら、i-Study模擬テストのCD-ROMをインストールして、いつものように50問での模擬テストを行ってみました。それはテレビだと気になりながら実施したものですけれど、何とか正解率は80%もあるということで、「ギリギリ合格できます!」と、示してくれました。(笑う)

ちょうど知っている問題が多かったためであろうか、勘が冴えていたためだろうかについてはまだ疑問が残っているところですけれども、あまりに時間が残されていないから、それほど勉強する時間が取れなくなりました。ですから、正解率を90%以上までに上げることも出来そうにないですが、暇のある場合にでもi-Study模擬テストだけを行おうと思っています。

今夜より、もっともっと下手なMCAデータベースの方をきちんとやらなければ、いけないような気がします。こちらも翔泳社によって出版された『MCA教科書 データベース(試験番号:M10‐100)』という書籍を使用して1巡して、i-Study模擬テストでのできばえは偶然に74%の正解率でしたが、こちら自身は本当に自信が全くありませんから、もう1巡したいとおもっているところです。その後は、出来栄えがボロボロであった『ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略MCAデータベース問題集』に関しては勉強する時間があるかどうかはさっぱり分りません。(涙)




相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED