2chより、IT関連資格の難易度について


2chより、IT関連資格の難易度について
IT関連資格の難易度についてちょっと紹介いたします。

2chには、IT関連資格の難易度表が掲載してあります。

この難易度表は、実際に試験を受けた人たちによる経験を総合して作成されたものです。それで、信頼度が非常に高いかもしれないと思います。しかし、これはあくまでも難易度の評価でありますので、難易度が高いほど資格としての価値も高いというわけではありません。

その難易度表からみて、情報処理技術者テストは他のテストより、難易度がやや高いようですね。個人的には、ソフ開よりXML Professionalのほうは難易度がさらに高いような気がします。噂に難易度の高いOracle Platunum(未受験)なんてデータベースより難しいんじゃないかと思いますけど。試験を受けた人の中には、理系の人が多くいるはずです。理系人間と文系人間のワキィとは、得手・不得手が多少違っているのかもしれません。

LPIC(レベル1〜3)は一番難しいようですが、レベル3でもデータベースより易しいじゃないですか。それで、多少希望がありました。でも、レベル1から3まで全て受けると、受験料は少なくとも115500円となります。その上に、参考書などの費用も加えたら、大金になりますね。そのため、一回目に合格しなければ、金銭的に困りますね。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED