MCA資格試験と模擬問題について


MCA資格試験と模擬問題について
MCAって何の資格ですか?

マイクロソフト認定アソシエイトプログラムって、IT をしっかりと理解し、組み立てて活用していける技術を習得している方を認定する資格制度です。MCA資格は、マイクロソフトのサーバー製品の入門資格で、一般的なIT 基礎知識を全て含むことができる認定資格です。MCA 資格は「IT 理論」、「製品スキル」および「ソリューション」を中心に、理論から実践までの技術を実証することができます。四つのタイプの資格があります。それらを全て取得すれば、MCA マスターとして認定されます。

MCAの四つのタイプの資格とMCAマスターについて具体的に説明いたします。

1.MCA データベース M10-101:データベースの基本理論からSQL サーバーの概要および活用方法まで学ぶことができる資格です。参考書といえば、「M10-101:マイクロソフト SQL サーバー 2005 対応」をお薦めします。

2.MCA プラットフォーム M10-200: OS、ネットワークの基本理論からサーバーの活用方法まで学ぶことができる資格です。

3.MCA アプリケーション M10-301: アプリケーション開発者になるのに不可欠な知識を学ぶことができる資格です。参考書といえば、「M10-301:マイクロソフト フレームワーク 2.0 対応 」をお薦めします。

4.MCA セキュリティ M10-401: IT業務に従事している全部の人々が安全に IT を使っていただくために不可欠な知識を学ぶことができる資格です。参考書といえば、「M10-401:マイクロソフト ウィンドース ウイスター対応 」をお薦めします。

 MCA データベース、MCA アプリケーション、MCA プラットフォーム及びMCA セキュリティの 四つの科目をすべて通過すれば、IT プロフェッショナルに必要な要素を全部身につけていることと認められ、「 MCA マスター」って称号を授与することができます。



「徹底攻略 MCA プラットフォーム問題集[M10-201]対応 ウィンドース サーバー 2008編」を紹介いたします。

本書は、MCA プラットフォームの新しいテスト「M10-201」に完全対応しております!

本書は、2008年に始められたMCA プラットフォームの新しいテスト「M10-201」の対策問題集です。

本書は、このテストについてよく知っている著者が本試験にもっとも近い問題を書き下ろした最強の一冊です。問題を理解しやすく詳しく解説しています。そのため、たとえ予備知識が不十分であっても、心配する必要がないで学んでいただけます。

また、最終章の「総仕上げ問題」には、真実のテストのような模擬問題があり、それはテスト直前の仕上げにもっとも適しています。ご利用ください。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED