CCIEの再認定試験が不合格になった時のステータス


CCIEの再認定試験が不合格になった時のステータス
CCIEの再認定試験に落ちても、CCIE資格の有効性が自動的に打ち切られるようなことがありません。また、再認定試験を受けられる回数にも制限がありません。

現在の再認定期限直前の2年以内にCCIE筆記試験をクリアすれば、CCIE資格の有効性を維持することがができます。ただし、2005年5月14以降、再認定試験をクリアできない受験者と対して、同じ試験をもう一度受けるには、最低5日間の間を空けなければなりません。CCIE筆記試験に合格した受験者は同じ番号の試験を再度受けたい場合、最低で6ヶ月間の間を空けなければなりません。1度合格すると3年間の有効期間がありますが、稀にそういう受験者もいました。

相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED