SCNAの試験準備について


SCNAの試験準備について
土曜日受験でラッキだと思います、昨年の有給休暇を完全に持ちこしましたから、休日ゼロの6月ということもあり、有給をとってPrometricでSCNAを受験しました。

他の方の受験記を参考して、学習のプロセスと試験の感想について記録しみます。もし今後、この試験を受けたがる方の参考になれば、よっかたと思うんです。

受験日 : 2009/6/17

勉強期間 : ほぼ一ヶ月ぐらい

受験目的 : 近頃仕事が少ないSolarisの勘を取り戻すため。

勉強形式 : 一人で学習

実務経験 : あり

勉強前のレベル : あり(5年以上)

何度目の挑戦か : 1回目で合格

【 試験教科書 】

あの時、私はSystem Technology-iのE-LearningというWeb教材を利用していました。

※2009年6月現在

最近SCNA受験する方は大体Java認定だから、単なるメニューをたどるだけでSCNAの教材がうまくあらわし示せないと感じますが、辛抱強く探せば絶対見つかります。

【 試験の申込 】

SCNAの試験はPrometricのサイトで受験を予約する時、必ず事前にバウチャーチケットを買っておかなければなりません。iStudy のサイトを選ぶとすれば、ほとんど割り引きできますし、そして、キャンペーン期間中だったら、再受験無料チケットを手に入れる可能性が高いです。

チケットの番号もそこで発行されるため、急いで受験する場合は平気です。

【 勉強方法 】

良い方法を紹介いたします。私自身は、時間を節約するために、一応通勤電車の中で問題を解って、それに、帰宅したら答え合わせます。間違えたところをポイントにして復習します。

さすがに通勤中に携帯電話でずっと回線を繋いでなんて、あり得ないかもしれませんが。こうすれば、すごく簡単に勉強できます。

・Webでできるだけ多くのの問題を選んでプリントしますが、Webを暫く「中断」にしてもOKです。

・通勤電車の中では紙で解き、メモをとります。

・帰宅後、Webにログインして「再開」します。それから、メモに自分が解いた解答を入力し、採点します。

・間違えたところを解説と一緒にコピーしてプリントします、翌日の電車の中で復習しておきますから。

・以上毎日繰り返してください。

【 試験の感想 】

正直というと、この試験はSCSAを合格した方にとっては、そんなに難しくないと思いますが、多分、SCSAと比べると、SCNAのほうがもっと簡単な気がしますから。

ちなみに、私はSCSA for Solaris8なのです。

SCNA for Solaris9を選んだとしたら、市販のSolaris10版の自習教材が見つからなかったため、ご慎重に考えてください。

【 受験者へのアドバイス 】

教材のiStudyと実際のPrometricで約八割が同じで、つまり、試験中見たこともない問題を出す可能性がありますけど、お気にしないで、マイペースで解答すれば問題ないと思います。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED