MCAS勉強方法〜目指せ一発合格〜


MCAS勉強方法〜目指せ一発合格〜
MCAS勉強方法〜目指せ一発合格〜

●パソコン教室か自主勉強か

MCAS取得を目指して、習得方法としては下記二種類のどちらかだと思います。

1.パソコン教室などに通って、知識を習得します。

2.自分でパソコン環境と参考書を用意して、自主勉強で習得します。

多分、どちらの方法で進めるのかと検討している方も数多くいるでしょう。そんな方のために、パソコン教室や自主勉強のメリットをそれぞれ説明しようと思います。

時間に余裕を持っている方なら、パソコン教室に通うのもグッドアイデアでしょう。何か理解できないところがあったらすぐに質問できますし、勉強条件もしっかりと備えていますので、パソコン初心者及び未経験者の方にはぜひお勧めしたいです。

一方、纏まった時間がない方や費用を出したくない方なら、自主勉強のほうが最適だと思います。自主勉強ではモチベーションを維持できるかどうかが一番大切なので、どうしても資格を取得したいと強い決心を持っている方には、自主勉強がお勧めです。

●パソコン教室

MCAS資格がリリースしたばかりの頃は、MCAS試験対策講座を行うパソコン教室はなかなか無かったのですか、急激な発展につれて、MCAS試験対策に関するパソコン教室がいっぱい出回っていますので、選択肢が多くなってきました。

パソコン教室の一番大きな長所と言えば、やっぱり疑問をすぐ解決できることでしょう。

もちろん、自宅などにOffice 2007やVistaがインストールされたパソコンがないといった場合もパソコン教室を選ぶ一つの理由になると思います。

一方、パソコン教室のデメリットというなら、やはり費用的な面で高くつくことや一定な時間が必要などといったところでしょう。

●自主勉強

MCAS資格が自主勉強でも十分に取得できる資格です。現在では、さまざまな参考書や問題集を簡単に入手できますので、しっかりと自主勉強するだけで試験にパスすることができます。

自主勉強の一番大きなメリットとしては、お金を出さずに済むところでしょう。そして、個人の都合に合せて、自分のペースで学習できるといったところも重要な長所だと思います。

デメリットと言えば、環境を整えなければいけないことや分からないことがあっても、自分で解決しなければいけないことでしょう。そして、学習方法やプランなどをきちんと立てないと、合格するのは難しいことなので、十分な努力が求められます。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED