MCAに関する情報(MCAの教科書security及び資格試験の難易度)


MCAに関する情報(MCAの教科書security及び資格試験の難易度)
MCAに関する情報(MCAの教科書security及び資格試験の難易度)

資格名はMCAです。全称はMicrosoft Certified Associateで、主催団体はマイクロソフト社です。Microsoft のIT技術者向け試験ではMCPが有名ですが、これは各製品、バージョン別に大変種類が多いものです。専門知識が要求されます。

MCA はそれに比べるともう少しやさしくて基本的といえましょう。3種類ありますが、「OS/ネットワーク」は本当に一般的にOSとはどんなものか、どういう歴史をたどったか、ネットワークの仕組みはどういったものかという内容です。「データベース」はデータベース構築の基本を問う内容ですが、MSの製品ではSQL Serverの知識が問われます。「アプリケーション構築」は業務アプリケーションを作成していく上で、一般的な知識を問われますが、MS製品では、.NET 関連の知識も必要になります。

受験費用は9,450円です。試験形式:CBT方式(PCを使用した試験)又はマークシート。

試験日程は随時で、試験実施団体にお問い合わせください。

この資格試験の難易度は前文が言ったように大体基本的なものです。

MCAの全4科目(アプリケーション、プラットフォーム、データベース、セキュリティ)に全て合格すると、MCAマスターに認定され、マスター認定カード(黒いカード)が届きます。

内容について:セキュリティに関する基本的な知識を身につけられると思います。

教科書はこちらに見てください:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4798107794%3ftag=warabi08-22%26link_code=xm2%26camp=2025

教科書の名は「MCA教科書 Security (MCA教科書) (単行本) 」です。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED