Sun Java Certification、Sun Solaris Certification(SCSA/SCNA)の難易度について


Sun Java Certification、Sun Solaris Certification(SCSA/SCNA)の難易度について
Sun Java Certification、Sun Solaris Certification(SCSA/SCNA)とはSolarisを扱う技術者の認定資格で、Solarisを完全に使いこなす能力を証明するものになります。

星の数で難易度、 独立度、就職及び転職度、キャリアアップを表すと、すべて四つの星、つまり四級に当たります。

Javaの技能レベルを認定するSJCと、UNIXベースのサーバであるSolarisシステムの技能を認定するのがSCSAとSCNAがあります。IT技術者の技能レベルを証明する資格です。

SCSAとSCNAの具体的な仕事は以下のようなものがあります。

サン・マイクロシステムズが行う認定資格で、ネットワーク領域においてハードウエア及びソフトウェアに関する知識を保有することが証明されます。

Sun Java Certincastionによって、Webおよび各種プラットフォームに使われているプログラミング言語であるJavaの技能レベルについて認定を行います。

今日、インターネットの急速な普及に伴い、Javaのような汎用言語は大いに人気があり、多くの人が資格取得のためにテストを受けています。

サン・マイクロシステムズの「Solaris」システムに関する技能は、Sun Solaris Certificationに認定されます。

SCSAは印刷、セキュリティ、ディスク管理に関する知識が問われます。またSCNAはより高度なお客様/サーバ環境における専門知識が問われる一つ上のレベルの資格です。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED