MCTS取得に役立つ参考書


MCTS取得に役立つ参考書
私が最初に取得したMCP関連の資格は、MCTS(Microsoft Certified Technology Specialist:SQL server 2005)でした。この認定資格制度は、特定技術に関連する専門知識やノウハウを持った専門家であることを認定します。 70-431試験だけを受けることで、MCTS認定が取得できます。70-431試験については、Microsoftトラーニングのサイトを参考すればわかりますが、簡単に言うと、SQL server 2005データベースの実装や維持についての技術を評定する試験です。

私が使用して、役に立つと思った参考書は以下2冊です。

@赤本・・MCP教科書 SQL サーバー 2005(テストコード:70-431

Aクラムメディア・・70ー431フマイクロソフト SQL サーバー 2005 - 実装および保守

MCP認定試験は私にとって初めてなので、その2つの試験内容をしっかり勉強したのです。

試験を受けた後に感じたのですが、この2冊の参考書のおかげで、気楽にパスできたと思います。この2冊の参考書を勉強しておけば、間違いなく合格すると言えます。MCTS認定を取得するのに必要な勉強時間として、私は単なる2週間をかけて合格しました。

初回の試験なので不安を感じながら、2週間も時間をかけましたが、正確にいうと1日1時間で、5日間があれば解決できると思います。友達は私の話を聞いて、最初は信じてくれませんでした。それから同様な参考書を使ってみたら、彼も気楽に試験をパスしました。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED