it パスポート試験(国家資格)


it パスポート試験(国家資格)
ITパスポート試験(国家資格)

現代の生活において、ITというものはすでにあらゆる方面に浸透していました。働くことにしても生活することにしても、ITは日常的に使用されています。したがって、現在の仕事や暮らしはとても便利になりました。これからのITはもっと成長し、更に新しい情報技術を取り入れる社会への発展を遂げます。

そうすると、ITの効果を最大限に発揮させるという望ましいIT社会の実現がますます期待されます。こうした時代で、、ITをめぐる技術力や知識はとても重要なものとなります。人々にとっては「読み書き、計算力、英語力」の以外に、「IT力」は基本的な素養として要求されつつあります。今後に於いて、パソコンの操作とパソコンを使ってデータの処理だけの能力では足りなくなります、いろいろな上級のレベルは求められます。例えば、ITを正確に理解し、業務に積極的に利用し、更に付加価値を生み出す運用力、或いは職場内の課題を把握・分析し、そして解決するためにITをどのように活用すれば有効かという理解力。また、ITを安全に使用するための知識や、企業のコンプライアンス向上することに役立つための知識。

「ITパスポート」が正にそのような時代のニーズに対応するための試験です。これは、2009年度に新しくできた情報処理技術者試験の最も初級にあたる国家試験であります。独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)により試験を実施しています。日本のITリテラシー向上とIT人材の裾野拡大のため、ITパスポート試験は、職業人になろうとする学生、入社後間もない若年層の方々を始め、国民一人ひとりからの積極的な挑戦を期待しています。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED