comptia server試験が落ちたのは問題集などをマスターしてなかったのせいかな


comptia server試験が落ちたのは問題集などをマスターしてなかったのせいかな
この前comptia server+試験を受けたが、75という合格点で71しか取らなかった。ただ4点の差で落ちたのはちょっと惜しかったな。3問を正しく答えれば・・・

もともとは自分が85点くらい取れると自信満々だが。けれども今の感情として別に悔しいとは言えない。ただ71点なんて、ちょっと意外と言う感じだ。今回の試験問題は約30%だけTACの問題集から出題し、全然聞いた事のない専門用語も出たのが事実だ。とは言っても、ただ普通の試験だと言われているし、知らない問題に会う場合、Server+正解の法則により、正解できると思ったのだけど。

正直言えば、受験前に問題集や教科書を完全に覚えできなかった。(例えばwake-on-lanとかUPSについての詳細とか、windows以外のOSのシャットダウンコマンドなどの問題は、今でも分からなかった)。もし問題集を完全にマスターしたら、普通に合格できるだろう。しかし、この試験はMCPのような「暗記もの」と違って、実務経験で答える問題が多かった。暗記だけではたぶんぎりぎりに合格できるが、実務経験があるかどうかは証明できないだろう。そう言えば、暗記能力と実務経験があれば、90点くらい取ってこその試験だろう。そう思うので、次回はそのくらいの点数を取れて合格しよと決心した。

と言うわけで、これから学習方法は次の通りに実施する。

まず、教科書を再び学習し直す。そして、サーバについてのハードウェアは個々に学習する。実物の製品なども見学してみる。それから、専門雑誌などを読んでみる。最後はサーバ運用の実際操作に関して調べてみる。

幸いなこととして、自分は今後サーバに関わる仕事をしていくので、実務経験は積めるはずだ。と言うことで、この資格には全く焦る必要がないだろう。別に取ってどうなる資格でもないし、他の民間資格と違って勉強に意義がある資格はないのだから。

と言う感じで、次回の受験は夏頃かな?


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED