制限された時間で何倍も効率よく勉強する〜あなたのlpic勉強法はそれでOK?〜


制限された時間で何倍も効率よく勉強する〜あなたのlpic勉強法はそれでOK?〜
ここ数年、勉強の仕方が分からない人は増えてきているようです。意気込みを持ちながら時間をかけて頑張っているのに、なかなか効果が現れない場合、適性を疑うより、まずLPICの勉強法についてもう一度考えるべきだと思います。

誰よりも時間をいっぱいかけているのにも関わらず、全く覚えられないとため息をする人も悲観することはありません。まずここで紹介される3冊の本をお読みください。この分野に関する本を初めて読む人は読み終わった時点でショックを受け、自分の今までの勉強法を疑ってしまう場合があります。

高効率の勉強技

読書の好きな人は、本屋で珍しいもの(高価のものではなく、出会えて良かったと思える本)が出ると、なんとなく分かるものです。この本もそんな感覚で見つけ出したものです。

ここに来られた方はほとんどLPICなどのIT関連資格に興味を持っている方だと思います。ここには、すぐにでも役に立ちそうなものがたくさんあり、よくご覧になってください。テーマにおいては、時間の使い方、上手く記憶する方法、苦手な分野を落とす方法、簡単にできる速読方法、参考書の使用法、短期集中試験に対する対策などがあります。また、欠かせない精神面においても、ストレスのたまらない環境の創出方法までフォローしています。

大人に対するスキマ時間での勉強法

勉強法に関連する本の中では、和田秀樹さんが書いた本はとても大切だと思います。

タイトルに書いたように、この本は時間の使い方を中心に、効率的に時間を利用する秘訣をまとめています。本の中では、合計71件の事例を挙げ、時間帯によってスキマ時間を創出する方法、利用する方法、週や月または年単位でのスキマ時間を創出する方法、スキマ時間を活用する方法、さらに仕事と勉強の効率化のポイントなどを紹介しました。時間を上手に利用できる方でも、きっといくつかのヒントが与えられるのではないかと思います。

私が文庫本や新書を20〜30分で読んだり、あまり堪能ではない試験(SCSAなど)にほぼ一夜漬けで受かったりといった話をすると、不思議に思う人がたくさんいると思いますが、自分なりの勉強法を持っていたり、速読法をかじったりしている人にとっては、別に不思議に思わないでしょう。私にとっては、1冊の本だけで20分もかかってしまうのは遅いほうです。

自分に対してすぐにあきらめる方は、まず上述された3冊の本をご覧になったうえ、さらに半年くらいの実践をしてから、自分の勉強法を再び考えてみてください。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED