LPIC各レベルの認定試験の受験料


LPIC各レベルの認定試験の受験料
LPICは非ベンダー資格であり、LPI(Linux Professional Institute)により設定されたものです。Linux技術の程度を評価する資格として高い知名度を持っています。LPI認定テストとして、レベル1(基礎)、レベル2(中級)、レベル3(上級)があります。各レベルでは、2つのテストを同時に受けると要求されていませんが、認定を取得するには2つのテストに合格する必要があります。

注:上位レベルの認定を取得するには、下位認定を取得しなければなりません。つまり、レベル2認定を取得するには、レベル1を取得する必要があります。(しかし、たとえ下位レベルの認定を得なくても、上位の試験を受けることができます。)

レベル1認定

認定条件

テスト1、2の両方ともに合格すれば認定されます。

1. 101テスト(Linux一般1)

2. 102テスト(Linux一般2)

受験料

1. 101テスト(Linux一般1) 15,750円(税込み)

2. 102テスト(Linux一般2) 15,750円(税込み)

レベル2認定

認定条件

すでにレベル1の認定を取得し、テスト1、2の両方ともに合格すれば、認定されます。

1. 201テスト(応用管理)

2. 202テスト(Linuxネットワーク管理)

受験料

1. 201テスト(応用管理) 15,750円(税込み)

2. 202テスト(Linuxネットワーク管理)15,750円(税込み)

レベル3認定

認定条件

LPICレベル3「Core」の場合、

すでにレベル2の認定を取得し、テストに合格すれば、認定されます。

LPICレベル3「Specialty」の場合、

すでにレベル3「Core」の認定を取得し、テストに合格すれば、認定されます。

受験料

1. 301テスト(Core) 31,500円(税込み)

2.302テスト(Mixed Environment) 21,000円(税込み)

3.303テスト(Security Exam) 21,000円(税込み)(予定)


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED