lpic受験会場で試験当日のポイント


lpic受験会場で試験当日のポイント
lpicテストの試験日のポイントを説明します。

お持ち物は:

二種類の身分証明書が必要です。 その中の1つには写真を貼らなければならない。そして両方に受験者が署名することが必要です。 VUEによるとクレジットカードとパスポートは良い身分証明書です。それを持ってていない場合は、VUEに意見を求めて身分証明書のコピーを渡します。

 受験会場:VUEのHPあるいはアール・プロメトリックのHPから自分で好きな会場を選択します。テストを開始する15分前に入場しなければならない。時間を注意してください。

試験する時のポイント:この試験はWindowsを使ってオンラインで行います。受験時間は1時間30分になっていますが、早めに終わって大丈夫です。lpicテストの受験時間は十分だと思います。

受験前に簡単な説明を設置します。質問は50問〜60問あります。応答時間は平均的に1問あたり1.5分で、ゆっくり答えると約40分かかります。残りの20分で自分の答えをチェックしていいと思います。

質問数というと、101テストなら、52問〜56問の質問があり、102テストなら、63の質問があります。その中に論述問題が約20%占めています。 あと80%は選択式の問題です。複数選択問題もあります。複数選択の場合、場合によって正しい答え数を提出します。試験結果はテストを終わったらすぐに教えてくれます。 800ポイントの中に480〜490ポイント (満点に約62%占める)をもらったら合格です。

101と102両方のテストに合格したらレベル1の認定を取れます。両方のテストは同日に参加することができます。規定の順序はありません。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED