コンピュータサービス技能評価検定とMOUS検定の違い


コンピュータサービス技能評価検定とMOUS検定の違い
質問:

コンピュータサービス技能評価検定とMOUS検定の違いについて聞きたいです。

最近、就職に有利な認定を取得したいです。「コンピュータサービス技能評価検定」と「MOUS検定」がありますが、どちらを取得したらいいかは分かりません。就職と難易度二つの面から考えてみんなの意見を聞きたいです。

回答:

コンピュータサービス技能評価試験を受験しませんが,その実技試験の問題から見ると、実務に近い状況を想定した文書作成・データ処理能力を検定するそうです。MOSより難しいと思います。ただ、いかんせん,Microsoft Office Specialistの受験数が圧倒的に多く、もっともメジャーな資格です。コンピュータサービス技能評価試験の参加者が少ないと思いますが、参考までご確認ください。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED