comptia受験向けお勧め参考書一覧


comptia受験向けお勧め参考書一覧
●A+ OS Technologiesテキスト Comptia学習書シリーズ

本書のようにテスト範囲を全部カバーしている参考書は数少ないです。 515Pの内容でボリュームたっぷりです。A+資格を取得したい受験者にとっては本書は最適ですのでお勧めします。合格レベルに達したいのであればこの本の内容を覚えてください。また、ぎりぎり合格という心配をなくすには、いくつかの練習問題もあわせて用意しておくことをお勧めします。このテキストは日本でA+試験が開始された時と同時期にリリースされています。伝統的なA+教科書で、めずらしいほど良い教科書です。

●直前対策シリーズ CompTIA A+ Core Hardware 2003完全予想問題集

本書には多くの問題を記載しており、やさしく説明しています。

難しさもちょうど良いので、推奨されます。試験問題に相当した難易度レベルの問題が多く記録されます。

●直前対策シリーズ CompTIA A+ OS Technologies 2003完全予想問題集

本書には多く良質な問題を記載しています。 OSの試験のさまざまな角度からの質問に対して、問題の広い範囲を記録する必要があります。受験対策だけではなく、非常に全般的な知識レベルを上げるのに役立つさを感じられます。

●A+COMPLETEトレーニング Core Hardware編 CompTIA認定資格受験ライブラリー

本書は220問の試験問題があり内容はかなり充実です。その付属のCD- ROMを利用して本番試験をまねた形式で学習することができます。CompTIAの問題集として比較的にコストパフォーマンスが高い参考書です。また、A+についての問題集が少ないので、多く練習問題を集めて解決することを試すのが重要です。練習として、簡単に解決することができます。

●A+COMPLETEトレーニング OS Technologies CompTIA認定資格受験ライブラリー

本書は200問の試験問題があり内容はかなり充実です。その付属のCD- ROMを利用して模擬試験を試すことができますので、受験初心者にとって非常に役立ちます。また、難易度は易しいレベルなので、練習問題は簡単に解決することができます。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED