ccnp の難易度について


ccnp の難易度について
ccnp の難易度について

ccnp 認定書がやっと到着しました。認定されてから、ほぼ一ヶ月が経ちました。

この度のCCNPでは、かなり頑張って短期間取得を目指していたので、認定書を受け取っていた時の嬉しさも、かなり大きいのは言うまでもありません。

今、個人的にCCNPの各コースの難易度を書かせていただけば、 BSCI > ISCW > BCMSN > ONTという順序であると思いました。

なぜといえば、漠然としか答えられませんが、やはりネットワーク技術のコア知識となるルーティングに重点を置いたBSCIが1番であるとおもいます。

そして範囲の広さと、WAN分野のとっつきにくさからISCWが2番であると思います。(日常にWANに携わっていませんなら、イメージがかなり少なくなりやすいです。)

内容から、BCMSNとCCNAとは大きな区別はありません。しかし、私はかつて落ちたので、かなりの勉強が必要だかと反省しました。

ONTを最後にした原因は、試験の質問では、あまりにも深く要求されていないことです。黒本知識とプラスアルファがあれば合格できると思います。

受け取った認定書は、とりあえず自分への賞賛として額縁に入れておきます。これからの学習に対するモチベーションアップにもなります。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED