pmp試験の受験記について


pmp試験の受験記について
昔からある話なんですけれども、 PMP受験記についてです。

PMP はPMIに認定されるプロジェクトマネージャの資格です。

数年来、日本で取得者が急速に増加して、我社でも取得を推奨する話が出てきました。

司法試験や医師国家試験のように、免許ではないのPMP資格を持っているからと言って特別な仕事ができるということではない

です。

実際のところ、どのような意味があるのか分からないのです。(私は合格すれば、その後について書くのがいいと思います)

1、受験資格について

大学卒業生:最近の8年間に三年以上そして4500時間以上のPM経験がある方

高校卒業生:最近の8年間に五年以上そして7500時間以上のPM経験がある方

このPMP経験というのは、立ち上げ、計画、実行、監視管理、終結という5つ分野が全部含めることです。

以上の基準を満足するために、まず受験資格が必要です。その上に、PMIが認定する教育機関で35時間以上の研修するこ

とが必要です。

セミナーも頻繁的に行われているが、参加費用が高いので、私はeLearningで単位を取得しました。

2、受験準備

受験準備として下記の三つの本を推薦します。

教科書 として「PMBOKのガイド(現在、第4版)」

問題集とすると「PMP試験実験問題」

復習用ために「PMP試験合格虎の巻」

学習方法のポイントとして考えると

1、暗記するではなく、知識を体系的に身につけます。

2、自分自身の思考を置いていて、PMIイズムを習得します。

3、最初から詳しくやることではなく、先に全般〜少し丁寧〜問題を解いてみて迷ったところを重点とします。

4、受験者は受験した経験がある人とPMPについて積極的に話すことが重要です。

5、終点は合格ではなく、優秀なマネージメントができる人になります。

これから、実際にPMBOKを読み解きながら、まとめて行きたいと思います。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED