派遣 CISSP資格について


派遣 CISSP資格について
派遣 CISSP資格について

(ISC)2公式CISSP-SM資格(Certified Information System Security Professional)とは、セキュリティ専門家として必要とされる(ISC)2公式CISSP-SMCBKSM(Conmmon Body of Knowledge)10ドメインすべてを国際的、普遍的なレベルでカバーする情報セキュリティ知識・情報を有するセキュリティ専門家のみに与えられる国際的に最も権威のある認定資格です。

米国のNPO(非営利団体)はISC2が運営しています。

CISSP認定保持者は全世界で53000名以上(2007年9月)がいます。

CISSP認定試験は2004年度から日本語、英語併記の試験を提供しています。

CISSPはIT資格として世界で初めて2004年6月にISO17024認定を取得したことでも知られており、特定の地域などに限定されることなくグローバルに認定されル資格です。

試験形態

問題数 250問・4択(日本語)

時間 6時間

オススメ職種

運用管理/保守

試験時期

月1回

試験料

68250円(税込)

試験内容

CBKSM(Common Body of Knowledge)10ドメイン

◎情報セキュリティとリスクのマネジメント

◎セキュリティアーキテクチャと設計

◎アクセス制御

◎アプリケーションセキュリティ

◎運用セキュリティ

◎暗号学

◎通信とネットワークのセキュリティ

◎物理(環境)セキュリティ

◎事業継続と災害復旧の計画

◎法、規則、コンプライアンス、捜査

CISSP認定保持者になるには「受験」と「認定」の二つの段階があります。

CISSPを受験するためには、CISSP CBK10ドメインのうち、二つもしくはその以上のドメインにおいて五年以上の「プロフェッショナルとしての」業務経験があります

相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED