LPIレベル2合格までの道のり


LPIレベル2合格までの道のり
LPIレベル2合格までの道のり:

LPIがなんともいえず難しくなったらしい。

Linuxの資格というと、LPIです。

LPIの試験内容は大幅に変わられました。それに範囲も変わられたらしいです。

五月二日に発表があったはずが、カナダ本部での調整が遅れているためか、日本語サイトではまだ変わられたテスト範囲を発表されていません。

近頃、同僚はこのLPI2を受験した話を聞きました。その同僚は私の以前の彼氏です。

LPI201試験にぜひ合格する勢いでLPI202を受験しました。

だが、彼は素晴らしいですけど、結局不合格です。 取得したポイントはなんと300点だけです。

試験を変更する前 LPI2に合格した私から見たら、とんでもないポイントです。

試験前に彼は問題コレクションを何度も解決して、絶対合格できると自信満々ですが、全く歯形立たなかったそうです。

現在の問題コレクションはまったく役に立たないと彼は言いました。

どんな問題が出されたのか聞いてみると、私でも聞いたことがありません。

それは何ですか?そんなのが出ますか?という感じです。

5月20日に、すでに試験内容が変更されているようです。

有名な資格サイトである資格フリークのみんなの受験記(LPIC)を見て欲しいですが、最近のLPI2に関する情報が全くといっていいほどありません。

受験をしぶっているのか、または受験者が少ないのか、どちらですか?

やはり、受験する時に、受験データを収集する必要があります。

それでもLPIに関する情報はまったくありませんけど。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED