Sun認定Solaris10ネットワーク管理者資格(SCNA) [CX-310-302]


Sun認定Solaris10ネットワーク管理者資格(SCNA) [CX-310-302]
SCNAとは

SCNA(Sun Certified Network Administrator)は世界で共通する資格で、Solarisシステムを管理する技術者を対象に、Solaris OSのネットワーク管理技能を保有していることを認定します。SCNA受験の前提条件としては、まずSCSA資格(バージョンを問わず)を保有していることです。そのため、Solarisのエンジニアとして、SCNA資格取得者はハイレベル技能を持つ専門家であることが証明されます。

受験の対象となる人

SCSA資格(バージョンを問わず)を有するSolarisエンジニア

テストに関する基本情報

テスト場所: 全国のプロメトリック認定試験会場

前提条件: SCSA資格(バージョンを問わず)

テスト方式: 複数の選択肢

テスト費用: ¥31,500円(税込)

問題数: 64問

合格点数: 62%

テスト時間: 105分

テスト言語: 日本語または英語 (選択可能)

申し込み方法

最初にサン・マイクロシステムズのWebなどを利用してバウチャーチケットを購入します。チケットは21,000円(税込)と31,500円の2種類に分けるので、テスト料金に適するものを購入してください。(購入する際にテスト名を入力する場合がありますが、この時点で入力した情報に関係なく同じ料金のテストであればどれでも受けられます。)

チケットを購入してから、プロメトリック社のIT系資格テスト オンライン受付によりテスト科目と日時、テスト会場を選択します。

チケットの購入はオンラインにおけるカード支払いまたはFAXによる注文(カードまたは銀行による振込)が可能です。

Sun Certified Network Administrator for Solaris 10 OS (CX-310-302)(オンライン支払い)

FAX申込票

試験対策

会社が練習するための費用を出してくれるなら、インストラクターによるトレーニングコースが絶対お勧めです。それにより、テスト対策を身につけられるだけでなく、実際に短い期間で技能を身につきます。そうでない方はSunのオンラインマニュアルを参照にして独学してもいいです。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED