CCNAの学習方法(資格取得への道)


CCNAの学習方法(資格取得への道)
どのようにCCNAを勉強すれば、資格を取り得ることができますか。

このエンジニアではない営業職を従事している私はただ 2ヶ月の時間を利用して、一回だけでCCNAの資格を思ったとおりに取得した学習方法を紹介します。現在までも、CCNAを除いて、いくつかの資格テストに合格しました。基本的な情報の処理テストとか簿記とか会計等です。簡単にいえば、私は下記の3つのポイントが重要だと思います。

[CCNA資格取得に成功する学習方法]

第一に、システム付けて心に刻むこと。

第二に、基本的なものをおおざっぱにしないこと。

第三に、毎日集中して学習すること。

分散してネットワークで知識を習得することではなく、テストの対策としては素早く習得することのできるシステムを利用して覚えることです。頭の中で私はいつも心をこめて、情報を整理し、コンピュータ上のフォルダを作って覚えます。その後、すぐに応用問題を取りかかりたい気持ちを抑制して、基礎を繰り返して学習します。さらに、毎日時間を作って集中して学びます。そのようにすれば、本当に忙しい日々がきます。その時、「今日はいいから、明日にしよう!」という考えはだめです。それに、短期的に資格を獲得することができるという傾向があります。15分という短時間の場合でも良いから、毎日勉強を続けてください。15分であれば、通勤電車の中でも勉強することができます。私はいつも参考図書および問題点のコレクションを運んで歩きますか。いや、すべてのリファレンス本よりただ1ページをコピーして、暇がある場合はそれを出してみる方がいいです。そのようにすれば、働いていてもCCNA資格を成功に取得できます。

それで、最終的にはCCNAの資格を取る時に、シミュレーションの練習問題が出てきます。これに不合格でしたら、全試験は合格とは認められません。これへの戦略としては、2つのポイントを提供します。最初には、実際に見合った環境を作成することです。効果的なのは学校などのラボだと思います。そして、そのシミュレーションの傾向をすぐにつかむことです。昔のシミュレーションの問題を読んだら、「どのような設定が必要ですか」、または「どのようなコマンドが必要ですか」などがすぐ分ります。パターンはそのように多くはありません。

実のレーシング問題では、さまざまな角度から質問が出ます。テストに参加する中、私も「まあ、知らない!」というような感じがありました。しかし、落ち着いてよくよく考えてみたら、「CCNAは入門のテストで、何かを問いにするかは決まっていることだ」とおもい、「何をつい求めるためにここに来るのか」とテストに出る意図を思い出しました。それで、どんな問題でも答えられるようになりました。 これで、CCNAの資格を成功に取り得ました。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED