CISA試験と参考書について


CISA試験と参考書について
CISAは公認情報システム監査人の略称で、CISAについてご紹介いたします。

定義:情報システムの監査、セキュリティ、制御に関わる高度な知識やスキルや経験を持つ人材を認定するために定めた資格です。

他の情報:

難しさ:ちょっと難しいです。合格率は内証です。既に実務経験を持っている専門家が合格率は高いです。

業界:会計オフィス、監査法人、情報システム関連企業、保険業界など。外資企業の全部の業種、また金融・保険・顧問などの国内企業に入るために米国公認会計士(CPA)と公認内部監査人(CIA)と共に取ったのは一番です。

仕事内容:会社のリスク管理、制御及びガバナンス・プロセスについての内部監査仕事・指導仕事などを行います。

参考書はこちら

『CISA(公認情報システム監査人)試験ガイドブック&問題集 (単行本(ソフトカバー))』

作者:三輪 豊明

5つ星 3.0  評価を全部見られます。 (3件のお客様の評価)

価格:¥ 2,100 通常配送なら無料です。

今倉庫にあります。

この商品は、Amazon.co.jp が販売されて、発送できます。 ギフト梱包してもいいです。

届いた日付:2010/3/8 月曜日

今から14 時間17 分以内に「お急ぎ便」または「当日お急ぎ便」オプション(有料)を選んで、チェックして注文が成功です。なお、お届け先によってはこの日付が適用されない場合もありますので、注文確定画面でもう一度ご確認ください。

中古品7点¥ 869より


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED