LPIC勉強方法 参考書について


LPIC勉強方法 参考書について
LPIC勉強方法と参考書に関して説明します。

最初には、とりあえず参考書を購入するほうがいいでしょう。

LPICレベルについては、大学受験の際に、購入したような赤本のものがあります。普通にはチョコ本とか黒本とか呼ばれている本です。

一般的には、この参照書のうちからLPICテストの問題が出されることになります。出題形式に対しても事前に慣れておいたほうがいいと考えます。その両方を考慮して、とりあえず一冊を購入しておく必要があります。

また、iStudyというCD-ROM形式で真実のテストに似ている模擬テストができるソフト(有料)があるのですが、このソフトの試用版が同梱されています。試用版では、教科書に記録されている問題しか模擬テストができません。真実のテストに似ている、パソコンでの、LPIC模擬テストが試用できるという意味でもやっておいたほうがいいでしょう。

最初には、LPIC問題コレクションを購入しないで大丈夫だと思います。

時間はなかったり、他に優先したい資格などが出る可能性もあるからです。

最初には、lpic 教科書を購買してみましょう。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED