PMPと CISAの違い


PMPと CISAの違い
PMPとCISAの違い

「PMPとは」VS[CISAとは」

PMP(ピーエムピー、Project Management Professional)とは、米国の非営利団体PMI(Project Management Insititute)が主催しているプロジェクトマネジメントに関する国際資格です。この資格が対象とするのはシステム開発計画を運営する責任者、いわゆる役割としてのプロジェクトマネージャです。試験はコンピュータで行われて、試験結果はすぐ分かります。

CISA(Certified Information Systems Auditor)とは、情報システム監査やセキュリティ、コントロールに関する高度な知識・技能と経験を有するプロフェッショナルとして当協会が認定する国際資格で、日本語では「公認情報システム監査人」と称します。情報システム監査およびコントロールの専門家資格としては最も長い歴史を持って、かつ最も国際的に普及している資格です。「国家資格」ではありませんけど、欧米の企業会社では広く認知されています。

受験資格

PMP

◎一定時間以上のプロジェクトマネジメントの指揮・監督する立場での経験があって、試験申込時は、これを証明する書類を提出する必要があります。

◎35時間の公式なプロジェクトマネジメントの研修を受講して、修了証明書を試験申込ときに提出する必要があります。

CISA

年齢や学歴などの条件は何もありません。

出題範囲

PMP

◎プロジェクトの立ち上げ

◎プロジェクトの計画

◎プロジェクトの実行

◎プロジェクトの監視コントロール

◎プロジェクトの終結

◎プロの責任と社会責任

CISA

◎情報システム監査のプロセス

◎ITガバナンス

◎システムとインフラストラクチャのラフサイクル管理

◎ITサービスの提供と支援

◎情報資産の保護

◎災害復旧と業務継続


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED