ccnp認定証について


ccnp認定証について
ああ?どういうことですか?これはとても変ですね!

まさか合格証と認定証とは異なりますか?

CCNPを取得することは不可欠な条件です。まだCCNPを取得しない方はテストにパスした後、6ヶ月のうちにCCNP取得を持ってエキスパート認定と発表されました。言い換えば、テストにパスしていても、CCNP取得を持たなければ、エキスパートとは認定できない、と意味します。

ところが、合格証と認定証の授与式で、CCNPを取得しない方にも認定証を配っていることを気付きました。

どうしてCCNPを取得しない方にも認定証を配られる事になってしまったのかについては、推測だけれど、多分、資格システムの要領をよく分からなくて、合格証と認定証との区別を知らないMZおじさんをはじめとする自動変速伝達装置のおじさん達が、T中隊長よりの「合格証と認定証の授与式を行いますから、よく準備してください。」 という言い付けに対して、 テストにパスした方のうち、だれが認定対象者だか、まただれが合格証だけの対象者だかとのことを知らないから、結局、合格者全員分の認定証と合格証を作成してしまったということになりました。

けれども、授与してしまってから、天災にとんでもないことを指摘されてからヤバイです!と気付いて、認定レベルを変えるなんてことを思案したのでしょう。

もう一つの推測としては、エキスパートとして認定したい方々がまだCCNPを取得しないから規則を変えてしまえ!なんて要求することもあるかもしれません。 矛盾した規則に変えると、もっと複雑になります。

だから、どのように規則を変えたかといえば、CCNPを取得しない方はエキスパートテストにパスした後、6ヶ月のうちにBSCI・BCMSNの二つのコースにパスすればよいですが、エキスパートテストにパスした後の6ヶ月間のうちは、まだCCNPを取得しないどころか、BSCI・BCMSNにパスしていなくても、エキスパートとして認定できると発表されました。

ところで、天災は、既にCCNP取得者はCCNP失効の方が早く来るが、CCNP失効と共に認定期間の2年を待たなくて、エキスパート資格も失効するのかと聞きました。回答は、CCNPがエキスパート認定条件ですから、CCNP失効とともに認定期間の2年を待たなくて、エキスパート資格の効果も失います。

後で、この回答をした自動変速伝達装置の担当者と直接にお話しました。かれは上記の回答がこの人だけの言い方だったと述べました。そういっても、認定ルール変更発表会では個人的な言い方とは言っていなかったですが…

エキスパートテスト合格時点ではまだCCNPを取得しない方は、パスした後の6ヶ月のうちにBSCI・BCMSNの二つのコースにパスすれば、まだCCNPに認定されなくても(CCNPの実力がなくても)、エキスパート資格を2年間維持できます。

それに対して、エキスパートテスト合格時点で既にCCNP保持者は、CCNP失効と共に認定期間の2年を待たなくて、エキスパート資格も失効するとなります。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED