mcseの 転職について


mcseの 転職について
転職したい皆はこれを見てください。

「富士通グループのインフラ専門家チームでスキルを磨こう! 」

弊社について:

弊社はプロフェッショナル集団としての技術基盤を認可され、大手企業からの要求が多くなります。 それを対応するために、我が社は大阪や名古屋で、オフィスを設立して、300名システムを目指して事業を拡張していきます。 そんな我が社で即戦力として活躍していただける経験者を募集しています。

仕事の内容について:大手クライアントのインフラ設計〜構築〜運用

富士通エフサスとともに大手の作業をリードする責任があります。

クライアントは、主要な政府系金融機関です。 

上流から関与する理由: 我が社は富士通エフサスの100%出資会社

インフラ構築のパートナーとして働いています。だから、詳細設計など上流工程やPLを負われることがあります。

十分なトレーニングのプログラム

弊社は「人財開発委員会」を設立するほど教育に熱心です。これは、社長をはじめ、役員・管理職・一般社員がメンバーとなって、社員がスキルをアップするための教育システム・研修について検討している委員会です。次のトレーニングを提供しています。

1、技術研修

アソシエイトSE(経験0〜1年)、ジュニアSE(2〜4年)、ミドルSE(5〜8年)、シニアSE(9年以上)というレベルごとに研修体系を提供します。

2、ヒューマンスキル研修

より高いレベルの作業をするには、ヒューマンスキルも磨くことが大切です。

会計知識、交渉能力、戦略的な思考能力、分析能力、問題発見解決力などの研修を提供します。

3、海外研修

年に2回、最新の業界動向を得るには、我々はアメリカ合衆国にスタディツアーを提供します。

2006年度も、最新のITの動向セミナーに参加して大手ベンダーや企業を訪問して、サンフランシスコも訪問しました。

資格取得制度を強化します。

MCDBA、MCSE、Oracle Master Platinum、CCNA、Sun認定資格(Solaris、Java)など、エンジニアにとって、必要な資格取得をサポートします。

ターゲットとなる方々:アプリケーション開発の経験やインフラの建設の経験は1年以上がある方;自分のキャリアをアップしたい方。

「具体的には」

以下の経験がある方に専門家として活躍して頂き、実績を積んで頂きたいと考えています。

Windows、Linux、UNIXサーバの運用

IPネットワーク設計やセキュリティ構築

Oracle、SQL、およびミドルウェアの使用

Java.net などを用いたアプリケーション開発

仕事の場所: 東京、横浜、名古屋、大阪 (プロジェクトにより希望勤務地を考慮します)

【交通】

本部/JR「桜木町駅」から徒歩6分; JR地下鉄『関内駅』から徒歩8分; みなとみらい線『馬車道駅』から徒歩4分 ;

月給 二十万円以上 (能力経験により優遇)

勤務時間 8:40〜17:30

2009年4月大卒初任給実績月給20万1000円


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2017 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED