CIWインターネットワーキング資格に関する


CIWインターネットワーキング資格に関する
CIWインターネットワーキング資格に関する

CIW( Certified Internet Webmaster)資格の詳細

Certified Internet Webmaster資格とは、CIW資格とも呼ばれ、米国の「プロソフトラーニング社」が自主開発し、「インターネットテクニシャンの能力レベルを認定する総合教育カリキュラム」CIWに基づく資格認定体制。特色と言えば、一定のベンダーの商品とテクニックに贔屓のない中立性と、ジョブロール(職種別の資格体系)でしょう。インターネットテクニシャン向けの認定として、ヨーロッパーを中心とする世界70ヶ国で主催され、グローバル標準と言ってもいいでしょう。この認定のメインターゲットは、WEB DESIGNやDIGITAL CREATORをはじめ、WEB MASTERやCOORDINATOR、PLANNERを目標としている方、それと、ハイスキルを身にマスターしていきたい方です。

資格テストには、何種類があります。例えば、「CIWアソシエイト」「CIW MASTER資格」「ジョブロールコース」(職種別の専用技術)などです。つきましては、上記の資格をはじめ、説明させていただきます。

1.「CIWアソシエイト」

IT業界に必要とされる基本的な知識と技術の能力レベルを認定する「CIW FOUNDATION 試験」にパスすると認定される資格。

2.「CIWマスター資格」

・「マスターCIW アドミニストレータ資格(バージョン4)」

とくに「ワーク建設能力」に関する資格で、「CIW FOUNDATION」「CIW SERVER ADMINISTRATOR」「CIW INTERNET WORING・PROFESSIONAL」「CIW SECURITY・PROFESSIONAL」という4種類のテストに全部パスすることが必要条件です。

・「マスターCIWデザイナー資格(バージョン4)」

ウェブデザインやデジタルクリエーターを目標としている方向けの認定資格で、「CIW FOUNDATION」「CIW SITE DESIGNER 」「CIW SITE DESIGNER] [COMMER DESIGNER」という3種類のテストにパスすることが条件となります。

・「マスターCIWエンタプライズ・ディベロッパ資格(バージョン4)」

ウェブデザインやデジタルクリエーターを目指す人向けの資格。特にウェブ上で動くアプリケーションやスクリプトの応用能力が問われます。「CIWアプリケーション・デベロッパ」「CIW DATA BASE・SPECIALIST」「CIWエンタプライズ・デベロッパ」「WEB言語、Java PROGRAMMING、OBJECT指向分析」と、デザイン関連のレベルが見えるテストにパスすることが条件となります。

・「マスターCIWウェブ・サイト・マネージャー資格」

文字通り、WEBを運営管理する、WEB MASTERやCOORDINATOR、PLANNERを目標としている方向けで、「CIW FOUNDATION」「CIW SERVER ADMINISTRATOR」「CIW WEB 言語」「CIW  SITE DESIGNER 」の4種類のテストに全部パスすることが認定条件です。

3.「ジョブロールコース」(職能別の専用技術)資格

「CIWアソシエイト」「CIWマスター資格」の上位資格という位置付けで、「SERVER ADMINISTRATOR」「アプリケーション・デベロッパ」「SITE DESIGNER 」「INTERNET WORKING PROFESSIONAL」「CIW DATA BASE・SPECIALIST」「eCOMMER DESIGNER」「SECURITY・PROFESSIONAL」「エンタープライズスペシャリスト」という8つの分野にわたる資格。「CIW FOUNDATION 試験」にパスすることが必要です。

認定テスト申請等の連絡先

<アール・プロメトリック株式会社> 試験センター(CIW専用HP)

http://it.prometric-jp.com/testlist/ciw/index.html

TEL: 0120-387-737 FAX: 03-5541-4691

ピアソンVUE試験センター

http://www.vue.com/japan

TEL: (携帯/PHS利用可能)0120-355-173

FAX: 0120-355-163 E-Mail:pvjpreg@pearson.com


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2017 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED