mcp 資格手当


mcp 資格手当
  下記はベンダー認定資格です。

  MCSE +インターネット(System engineer+Internet)の資格手当は30,000円/月です。

  MCSE(System engineer)の資格手当は25,000円/月です。

  MCSD(Solution developer)の資格手当は20,000円/月です。

  MCP +インターネット(Professional+Internet)の資格手当は20,000円/月です。

  MCP(Professional)の資格手当は10,000円/月です。

  MSS(営業Specialist)の資格手当は10,000円/月です。

  上述した認定元はマイクロソフトです。

  しかし、ベンダーの資格に関わる資格手当てを払うのはベンダー認定期間中だけではなく、会社が必要と許可した期間に限ります。(会社にとって利益がなくなった場合はあらかじめ、資格者に知らせをしてから、手当ての支払いを中止します。)

  同じカテゴリー(ベンダー認定試験・通産省情報処理資格・日商簿記)の資格で同じレベルの資格を2種類以上得られた時は、もらった資格手当ての上に2種類目以上を得られた時に、一時祝金を支給します。

 

  資格手当は1万円レベルの場合、一時祝金は3万円です。

  資格手当は2万円レベルの場合、一時祝金は5万円です。

  資格手当は3万円レベルの場合、一時祝金は7万円です。

  


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2017 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED