マイクロソフト、Windows2008に対応したMCP日本語資格試験


マイクロソフト、Windows2008に対応したMCP日本語資格試験
Windows2008対応のMCP資格テスト(日本語)

 
 
Windows Server 2008対応する Microsoft認定資格Program(MCP)日本語試験は、3月17日より始まるとMicrosoft株式会社が2月15日に発表した.同じ日より、先行予約も始まり、費用40%割り引きキャンペーンが3月31日までの間で行われている。

このたび、始まるのは、下記の三つだ。

ひとつ目は、「MCTS: Windows Server 2008 Active Directory - Configuring」に対応した資格試験「TS: Windows Server 2008 Active Directory, Configuring」(テスト番号:70-640)。

二つ目は、「MCTS: Windows Server 2008 Network Infrastructure, Configuring」に対応した資格試験「TS: Windows Server 2008 Network Infrastructure, Configuring」(テスト番号:70-642)。

三つ目は、、「MCTS: Windows Server 2008 Applications Infrastructure, Configuring」に対応した資格試験「TS: Windows Server 2008 Applications Infrastructure, Configuring」(テスト番号:70-643)。

最後に、学生向けの資格テストを最大57%割引するキャンペーンも公表されている.期間限定は2月15日から、6月30日までの間と言うことだ。

詳しい情報は下記のサイトまで参照してください。

 Microsoft株式会社
http://www.microsoft.com/japan/

 新規資格発表
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3356


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2017 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED