mcp 合格後に関する質問


mcp 合格後に関する質問
mcp 合格後に関する質問

 質問一
質問 : パスしたら、どのような証明をもらえますか。
回答 : パスしたら、下記二つのことを送付します。
合格認定証
マイクロソフト提供資格認定プライベートサイト(英語)へのご案内
案内には受験者の個人情報を書いています。 もらってから内容の正しさをチェックしたほうがいいです。もし不正なところがあれば、マイクにご連絡ください。 そして、自分の資格認定プライベートサイトについて、問題があれば、マイクロソフト認定プログラム事務局の関係者に聞いてください。 電話番号は 0120 - 70 - 8105 です。(携帯 ・ PHS も使えます)、事務所の勤務時間は午前九時半から十二時、午後一時から七時までです。そして、土日祝日、 Microsoft 指定の休日は出勤しません。
自分の情報を調べたい場合、 MCP ID ( 資格 ID )が必要です。

 質問二
質問 : 合格認定証は何日ぐらいかかって渡されますか。
回答 : パスしてから遅くても 14 日間(土、日、祝日を除く)を経て、証明書を渡します。それ以上の時間を経ても届かない場合、マイクの事務所にフォームまたはお電話で聞いてください。

 質問三
質問 : 履歴書の記述方法を教えてください。
回答 : 「 Microsoft Certified Application Specialist 」、または「マイクロソフト認定 アプリケーション スペシャリスト」の後に、取ったアプリケーション名をご記入ください。
       例えば、 Microsoft Certified Application Specialist Excel 2007

 質問四
質問 : 履歴書に 「 認定機関名 」 と 「認定番号 」 と 「 証書番号 」 の記入項目がありますが、それぞれ何を書きますか。
回答 : 主催/認定(交付)機関名の欄 : マイクロソフト
     認定番号/証書番号の欄 : 自分の ID
     のように書いてください。

 質問五
質問 : 私は試験の名前を省略して記入しましたが、大丈夫ですか。
回答 :  「 MCAS 」は省略名として使ったこともありますが、正式な資格名称のお進めます。例えば、 MCSA について、英語の正式名称は「 Microsoft Certified Application Specialist 」、日本語の正式名前は「マイクロソフト認定 アプリケーション スペシャリスト」です。この二つの名前を使ったほうがいいです。

 質問六
質問 : 姓を変わりましたが、何か手続きをする必要がありますか。 
回答 : とくに必要がないです。でも、験者情報を登録済みの場合、再登録する必要があります。(「漢字氏名」変更はできませんから)。申請したら、新しい姓で「合格認定証」を再発行できますが、手数料は必要です。 1 科目が 3,000 円 (税込)を支払います。新しい「合格認定証」を申請したら、旧「合格認定証」をマイク会社に返す必要があります。

 質問七
質問 : 受験した後、住所を変わりましたが、何か手続きが必要ですか。
回答 : 個人情報(住所など)は変更があったら、受験者登録・デジタル認定証」ページに自分の情報を更新できます。手順は下記の通りです、自分の  ID ・パスワードを登録して、 『 登録内容変更 』 を選択して自分の情報の更新をします。ページで更新しても同期に「合格認定証」を更新しないことをご注意ください。もし、「合格認定証」が届ける前に送信先の住所は変わった場合、マイクに連絡する必要があります。

 質問八
質問 : 試験を参加しましたが、間違った箇所をどのように分かれますか。
回答 : 試験の問題と回答は公開情報ではありませんが、試験当日にご配布した試験結果報告に各セクション分析と正答率を記載しています。セクション名は「内容評価基準」(試験範囲)と対応します。間違った箇所について、セクションを確認してから、試験と関連書類などから正解を見つけます。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2017 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED